ハト駆除方法を考える

ハト駆除にかかる費用

ハト駆除にかかる費用 ハトは、われわれ人間から見ても身近な鳥類であり、幸せの象徴などと言われることもありますが、生き物である以上、物を食べて行動し、排泄もします。
また、人間社会の環境はハトにとっても居心地の良い環境で、家屋や近隣に巣を作って住み着くこともあります。
ハトによる排せつ物の被害は全国各地でみられ、清掃やハト駆除の対策に四苦八苦している団体も多くあるようです。
ハトの排せつ物には病原菌が混じっています。更に大量に堆積した分にはカビが繁殖することもあります。
それが風で舞い上げられて人間が吸い込むと肺炎などに罹るリスクも高くなってしまうのです。
ハト駆除を行う場合は、市販の対策グッズもありますが、専門業者に依頼するのが確実でしょう。費用については、業者によって違いはありますが、清掃、消毒、忌避対策まで行って約20,000~40,000円程度となっています。
専用の回避ネット、カーテンなど設置を希望する場合は、設置する面積によって更に高額になるため、あらかじめ見積もりを依頼した方がいいでしょう。

ハト駆除に必要な道具

ハト駆除に必要な道具 ハトは、平和の象徴とも呼ばれていますが、糞が蓄積すれば病気に感染してしまったり、害虫が発生する原因となってしまいますから、何とか対策をとる必要があります。
ただ、ハトというのは、鳥獣保護法によって保護されていますから、個人が勝手にハト駆除を行うことはできません。
個人ではハト駆除はできませんが、道具を使って追い払うことはできます。よく、無理に力づくで追い払う人がいますが、こういったやり方は、羽毛や乾燥したフンが舞い上がってしまいますから、やめましょう。
効果的な対策としては、市販の忌避剤や剣山、鳥除けネットなどの対策グッズを利用するのがよいでしょう。
忌避剤は、ハトが嫌うにおいを発しますから、その不快感でハトを追い払うことができます。
固形タイプとスプレータイプがありますが、ジェルタイプは長期間効果が持続しますから、おすすめです。
また、剣山は、ベランダや室外機の上などに設置しておくことで、ハトがとまるのを防ぐことができます。
鳥除けネットは、ハトの侵入を物理的に防ぐことができ、広範囲をカバーすることが可能です。