ハト駆除方法を考える

自分でできるハト駆除の方法

自分でできるハト駆除の方法 業者に依頼するのは費用もかかってきますし、100均などでグッズを購入して、自分で簡単にハト駆除を行う方法があります。
まず、物理的にエリアに近づけないのが一番手っ取り早いです。
そのため、ネットなどを用いてハトの侵入自体を防いでしまうといった方法があります。
しかし、ネットをつけるのが困難な場所であったり許可されていないといった場合もあります。
そんな場合には、針山を設置するいった方法があります。
ハトは針の上には立つことはできないですし、近寄ることを防ぐことができます。
また、他に胃はヘビのおもちゃを買ってきたり、いらなくなったビデオテープを丸めて吊るしておくといった方法もあります。
ハトはいままで見たことがないものをみると警戒して近寄らない習性もあるため、とても効果的です。
このようにして業者に頼まなくても自分たちで簡単にハト駆除をおこなう方法もあるので、とりあえずまずはやってみることをおすすめします。

専門家が行なうハト駆除の方法

専門家が行なうハト駆除の方法 ハト駆除は家の屋根の上ならば対処できますが、電線の上からフンを落としている場合などには対処が非常に難しいので、必要に応じて行政や専門家に相談をすることが大切です。
ハトのフンには病原菌が存在しているので、不衛生な状態のままにしておくと病気になるリスクがあります。
ハト駆除は自分でできることは限られているので、完璧に寄せ付けないようにするためには、様々な専門家や自治体などと協力体制を築いて、徹底的に駆除しなければなりません。
一般的には電線に尖った器具を取付けて、ハトが止まれないようにしたり、卵や巣を見つけたら排除することなどがあります。
家のベランダに放置されているダンボールやバケツの中に卵を産むことが多いので、整理整頓するだけでも繁殖を減らすことができます。
ハトが卵を産む環境というのは適度な温度があり散らかっているということでもあるので、きれいに片付けるようにして、粗大ごみなどをベランダなどに放置しないことが大切です。